MENU

クリアネオパールの効果はどんな成分のおかげ?詳しく解説します!

 

 

気になる体臭や体の黒ずみに効果的なボディソープ、クリアネオパール。

 

お風呂で使うボディソープをクリアネオパールに替えるだけで、今までの体臭や黒ずみのお悩みとさよならできると評判の商品ですが、いったいどうしてそんなに効果があるのでしょうか。

 

今日は、クリアネオパールの効果と、それを支える成分についてご紹介します。

 

 

5種類の洗浄成分で肌の汚れを逃がさない

 

クリアネオパールには実に5種類もの洗浄成分が配合されています。

 

この一つ一つがしっかりと肌を包み込んで洗うので、臭いの原因になる汚れもすっきりきれいになるのです。

 

そして、肌を傷つけないということも大事なポイントです。

 

 

肌を洗うときには、しっかりと崩れにくい泡で洗うことが必要です。

 

クリアネオパールの洗浄成分は、5種類ありますが、そのうちのコカミドDEAは、しっとりとした泡立ちを特徴としています。

 

また、皮膚への刺激を緩和してくれるはたらきのある成分です。

 

そして、ラウラミドプリピルアミンオキシドも肌に刺激が少なく、ベビーシャンプーなどの基材としても利用されています。

 

ジステアリン酸PEG-150も、肌にやさしく、植物由来であるため、クリームなどにもよく使用される成分です。

 

 

これらの成分により、しっかりとした泡がたち洗浄力も高いのに、肌にやさしく洗い上げることが可能になっています。

 

臭いの元を断つには、きれいで汚れのない肌にすることからスタートなんですね!

 

 

美肌効果の高い成分で黒ずんだ肌もきれいに!

 

クリアネオパールのもう一つの大きな効果が黒ずみを消してくれることです。

 

でも、黒ずみってどうやって消えるのでしょう?

 

黒ずみは色素沈着が原因で起きることがほとんどです。

 

ですから、色素沈着している部分を白くする必要があります。

 

そこで活躍するのが、ビタミンCなどの美白成分です。

 

 

クリアネオパールには、リン酸アスコルビルMg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、パルミチン酸アスコルビルの3つのビタミンC成分が配合されています。

 

この3つの力で肌にたまった色素沈着を白く導いてくれるのです。

 

 

さらに、クリアネオパールには、植物性成分6種、美肌サポート成分が2種含まれています。

 

この美肌サポート成分も片方が、アスタキサンチンです。

 

アスタキサンチンは、高い抗酸化作用も誇り、肌表面の汚れが酸化することも防ぐので、体臭にも効果がある成分です。

 

黒ずみを白くするだけでなく、臭いを抑える成分がこんなところにも配合されているんですね!

 

 

ここで紹介した以外にもたくさんの自然由来の成分が配合されているクリアネオパール。

 

多くの人が実感している効果は豊富に含まれた成分のおかげなんですね。

 

あなたの悩みもクリアネオパールの成分と効果で改善できちゃうかもしれませんよ?

 

気になった方はぜひ公式サイトでも詳しく成分と効果の紹介が載っているので、見てみてくださいね!

 

⇒クリアネオパールの公式サイトはこちらから


このページの先頭へ