MENU

黒ずみにはオロナインが効果的!?体の黒ずみにも効くの?

 

 

鏡で自分の顔を見るたびに、鼻にたまった黒ずみにがっかりしてしまっていませんか?

 

小鼻の黒ずみももちろんですが、普段あまりよく見えないわきやデリケートゾーンにも、黒ずみ、できてしまっているかもしれませんよ。

 

最近、この黒ずみケアにオロナインが効果ありということで話題になっているようです。

 

果たして本当に効果があるのか、オロナインの成分や黒ずみがどうしてできるかなどから考えてみましょう。

 

 

どうして黒ずみができるの?

 

黒ずみを解決する前に、どうして黒ずみができるのか、原因をはっきりさせておきましょう。

 

黒ずみの原因はずばり毛穴に溜まった汚れです。

 

肌の乾燥やターンオーバーの乱れ、脂性肌などの理由で多く分泌された皮脂が毛穴に溜まってしまう場合や、単純に洗顔料の洗い残しなどの汚れが残る場合もあります。

 

どちらにしても毛穴に溜まった汚れをきれいにしてあげることが必要なんですね。

 

 

オロナインが黒ずみに効くわけ

 

では、どうしてオロナインが黒ずみに効くとされているのでしょうか?

 

元々オロナインは、ひび・あかぎれ、ニキビ、水虫などの肌にできた傷などに効果のある第2類医薬品です。

 

美容に使うものではないんですよね。

 

 

そんなオロナインが黒ずみに効果を発揮できるのは、その成分に秘密があります。

 

オロナインに含まれている「自己乳化型ステアリン酸グリセリル」は、合成界面活性剤で毛穴に溜まった汚れを浮かす効果があります。

 

そして、クロルヘキシジングルコン酸塩液は、抗菌・殺菌作用に優れているため、汚れがとれた毛穴に再び雑菌が入り込むのを防いでくれます。

 

 

世間で流行っているのは、小鼻の黒ずみパックの前にオロナインを塗り、上から黒ずみパックするという方法のようですね。

 

 

体の黒ずみにも効果あるの?

 

小鼻の黒ずみにオロナインで効果があることはわかりましたが、体の黒ずみはどうなんでしょうか?

 

体の黒ずみ、とくにデリケートゾーンにできる黒ずみは、毛穴の汚れというよりも、股のすれなどによるメラニン沈着が原因のことが多いです。

 

そのため、オロナインでは効果がないことが予想されます。

 

ましてや、毎日オロナインを塗ってパックしていられないですよね。

 

 

では誰でも毎日しているお風呂での体洗いで黒ずみケアができるとしたらどうでしょう?

 

普段使っているボディソープから変えるだけで、黒ずみケアできてしまうんです。

 

それが、クリアネオパール。

 

脇やデリケートゾーンの臭いや黒ずみを改善してくれる女性用ボディソープです。

 

 

クリアネオパールは、余計なお手入れは何もいりません。

 

いつもどおりに体を洗うだけで、クリアネオパールに含まれているビタミンCなどの美容成分が黒ずみに働きかけてくれるんです。

 

しかも保湿成分などもたっぷりなので、潤い肌になれちゃいます。

 

 

このクリアネオパールは、通販限定商品です。

 

クリアネオパールが気になった人は、公式サイトへ。

 

公式サイトでは、クリアネオパールの詳しい効果も紹介されていますよ!

 

⇒クリアネオパールの公式サイトはこちらから


このページの先頭へ